信頼できるペット火葬業者の選び方は?特徴や注意点をご紹介します

お役立ちコラム お役立ちコラム

信頼できるペット火葬業者の選び方は?特徴や注意点をご紹介します

ペットちゃんは家族の一員です。ペットちゃんが亡くなったときの、ご家族の深い悲しみははかり知れません。大切な家族を、しっかりと最後まで弔ってあげたいものですよね。でもどのように火葬したらいいのか、業者の選び方が分からない方も多いかと思います。実際によく分からないからといって言われるがままにペット火葬業者に依頼をして、トラブルになってしまうケースは後をたちません。

信頼できるペット業者の選び方、特徴や注意点についてご紹介していきます。

 

信頼できるペット火葬業者の選び方

うつろな目をした犬"

長年同じ時を過ごした小さな家族とのお別れは、信頼できる業者にお任せしたいものです。
ペット火葬業者を選ぶ際に重要な特徴と、注意点を見ていきましょう。

信頼できるペット火葬業者の特徴

適正な料金設定

まずは料金設定を確認しましょう。
もちろん安くて手厚いサポートをしてくれる業者が一番いいのですが、他社と比べてあきらかに安すぎる価格設定の業者には要注意です。
最初は安い価格を提示しておいて、オプションやサービス料など高額な追加費用が発生する場合があります。

まずはホームページで料金設定を確認し、正確な見積もりを提示してもらいましょう。ホームページの料金をそのまま信じて申し込むのではなく、担当者と話をしたりメール対応を見ることも重要です。
ずさんな対応をする会社や、書面で見積書を出せないという会社は信じられませんし、そんな会社に大切なペットをお任せしたくはありません。

ホームページに口コミを掲載している

優良なペット火葬業者は、ホームページでも明確に口コミ情報を記載しています。
料金体系はもちろんのこと、所在地、電話番号、運営者、火葬や葬儀の方法など私たちが安心して依頼できるような明確な情報ばかりです。実際に依頼した方からの口コミを掲載している業者を選ぶといいでしょう。なかには、実名と顔出しで口コミを掲載している場合もあります。
口コミで業者の評判を確認してみましょう。

ペット火葬業者を選ぶ際の注意点

ペット火葬業者を選ぶ際はホームページの質や情報量に加えて、スタッフの電話対応やメールでの対応についても確認しておきましょう。

実際に見積もりについての確認や、当日の流れなどなんでもいいので確認してみてください。実際にスタッフがどのように対応してくれるか確認することで、遺族に対して真摯に対応してくれるかどうか雰囲気が伝わります。
仮にホームページの情報や、口コミで評価がいいと記載があっても、実際は雑な対応だったり、強引に勧誘してくるなどの悪質業者である可能性もあります。
依頼する前に、自分自身で確認してみることをおすすめします。

 

ペット火葬の種類

並んで座る犬と女性"

ペット火葬には出張火葬サービスと、引き取り火葬サービスの2種類があります。
それぞれの特徴を見ていきましょう。

出張火葬サービス

出張火葬サービスとは、火葬炉を積んだ車両で指定の場所で火葬し、お骨にしてくれるサービスです。
ペットちゃんのタイプに合わせて、小型車やワゴン車などの車種を揃えている業者もあります。
環境に配慮し、臭いや排煙を極力抑えた構造になっているため、火葬することで周囲に迷惑を掛けることもありません。住宅街やマンションにお住まいの方でも利用は可能です。
指定場所へ来てくれますので、ペットちゃんとの思い出の場所でお別れをすることもできますね。こちらから移動する必要がありませんので、小さなお子さんや高齢者の方がいらっしゃるご家庭では負担なくみんなで見送ってあげることができます。

引き取り火葬サービス

引き取り火葬サービスとは、人間の火葬と同じ手順で一度火葬場に亡骸を運び、火葬するサービスです。
自宅まで遺体を引き取りに来てもらい、火葬を一任するか、火葬に立ち会うか選択ができます。

また、個別火葬か合同火葬かを選択できる業者がほとんどです。
個別火葬は一人ずつ個別の火葬炉で火葬してもらえますので、お骨拾いが可能です。
合同火葬は他のペットちゃんと一緒に火葬される方法です。最後までみんなと一緒なので、寂しくないだろうと考え、合同火葬を選択する方も多いです。ただし、他のペットちゃんとお骨が混同してしまうので、火葬後にお骨を返してもらえないこともあります。お骨の返却が可能かどうかは、事前に業者に確認しておいたほうがいいでしょう。

 

ペット火葬車ってなに?

黒のワゴン車"

ペット火葬車は、1989年にペットブームが発端で誕生したサービスです。現在では多くのペット火葬業者が火葬車を保有しています。基本的に見た目は通常の車両と変わりませんので、一見するとペット火葬車だとは分からないかもしれません。実際に街中で、ペット火葬車を見たことがあるという方は少ないのではないでしょうか。火葬中も排煙や、大きな音などほとんど起こらないので火葬していても気が付く人はいないでしょう。

市区町村によっては火葬の際に、各市区町村の許可が必要な場合もあります。火葬車両を使用して火葬すること自体、許可をとる必要がある場合もあります。

 

ペット火葬の流れ

小さな祭壇"

ペット火葬の流れを確認して、後悔のないよう送り出せる準備をしておきましょう。火葬方法は、火葬車での火葬と引き取り火葬の2つがあります。それぞれ流れが全く違いますのでご自身の都合に合った、無理のない方法を選択してください。

火葬車

①指定場所まで火葬車が来る
基本的には依頼者が場所を指定することができる。ただし、排熱が出るため木の下や電線の真下などは断られる場合もある

②火葬前に供養とお別れを行う
お別れのセレモニーを行う

③車両に積まれた火葬炉で火葬
火葬時間は目安として約1時間前後

④遺骨の回収
お骨上げが可能かどうか事前に確認しておき、可能なプランの場合はお骨上げを行う

引き取り火葬

①亡骸を自宅から火葬場に移動
業者が亡骸を引き取りに来てくれる

②火葬前に供養とお別れを行う
立ち合い火葬の場合は、火葬前にセレモニーを行う

③個別火葬の場合は、個別の火葬炉で。合同火葬の場合は、他のペットちゃんと一緒に火葬炉で火葬

④個別火葬の場合は、お骨拾い

 

悪徳業者とのトラブルとは

腕を組んで悩む男性"

悪徳業者とのトラブルは後を絶ちません。
「火葬してお骨を返却します」と謳っているにも関わらず、火葬場を設置しておらず、裏山に遺体を放置し別のお骨を返却していた悪質な業者。火葬車で訪問し、火葬が始まった途端高額の追加請求をしてくる業者などさまざまです。

親身になって対応してくれる業者もたくさんありますが、一部では悪質な対応の業者も実際に存在します。

被害に遭わないためにも、事前の確認は怠らないようにしましょう。

 

まとめ

信頼できるペット火葬業者を選ぶ際は、ホームページの情報、口コミに加え実際に電話やメールでスタッフとやりとりをしてみることをおすすめします。スタッフとのコミュニケーションを通して会社の雰囲気や、こちらの要望にどれほど親身になって対応してくれるかなどをしっかりと見極めることも重要です。

ペット火葬の種類には出張火葬サービスと呼ばれ、火葬車が指定の場所に来て火葬してくれるサービスと、引き取りサービスの2種類があります。ご自身のご都合に合わせ、より良いほうを選んでください。
ペットブームに伴い、民間のペット火葬業者が増え悪質な対応をする業者が増えています。
大切な家族を送り出す最後の時間がいい思い出になるように、ペット火葬業者選びは十分に注意してください。

ペット火葬ハピネスのサービス紹介はこちら ペット火葬ハピネスのサービス紹介はこちら

ペット火葬 対応地域

Area information

お客様に安心してお任せいただけるサポート体制が整っております お客様に安心してお任せいただけるサポート体制が整っております