ペット火葬車って?人気の出張ペット火葬について詳しくご紹介

お役立ちコラム お役立ちコラム

ペット火葬車って?人気の出張ペット火葬について詳しくご紹介

火葬車で自宅まで来てくれて、ペットちゃんを供養してくれる出張ペット火葬を利用される方が増えています。とても便利な一方で、悪徳業者によるトラブルも増加。大切なペットちゃんとの最後のお別れが悪徳業者によって辛い思い出となってしまわないように、今回は人気の出張ペット火葬についてご紹介します。

ペット火葬車とは?

ペット火葬車のイメージ写真

ペット火葬車とはペットちゃんを火葬できる火葬炉が設備された移動車です。依頼すればご自宅まで迎えに来てくれて、ご自宅の駐車場や近隣の安全に配慮した場所で火葬することができます。近隣の目が気になる方も多いと思いますが、一般的に火葬車はシンプルなデザインで目立たないように配慮されていることが多いです。

業者やプランによっては読経や遺骨の拾い上げなど、人の葬儀と同じような流れで供養することも可能です。また、自宅付近で火葬してほしくない場合は、業者がペットちゃんを引き取り、火葬を一任するプランなどもあります。

出張ペット火葬のメリット・デメリット

メリットとデメリットのイメージ写真

出張火葬を利用するメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

家族で日程を合わせやすい

霊園などで火葬する場合は火葬できる時間が決まっていることも多く、なかなか家族の日程を合わせられないこともあると思います。しかし、出張ペット火葬はできる限り都合のいい日程で出張してもらえるため、家族揃ってのお見送りがしやすくなります。

運ぶ必要がない

火葬車で火葬できるため、ペットちゃんを火葬場まで運ぶ必要がありません。そのため、大きなペットちゃんや車のない方、お身体が不自由な方も安心です。火葬業者が引き取って火葬する場合も、出張ペット火葬業者ならご自宅まで引き取りに来てくれることがほとんどです。

慣れ親しんだ場所で火葬できる

ペットちゃんが安心して旅立てるように、ご自宅の近くや散歩道などで供養してあげたいという飼い主様もいらっしゃると思います。移動式の火葬車なら、安全に配慮した場所であれば慣れ親しんだ場所や思い出の場所で火葬することが可能です。

忙しい方でも利用しやすい

出張ペット火葬は年中無休で24時間営業しているところも多くあります。そのため、すぐに休みが取れない方でも夜中などに出張して火葬してもらうことができます。

デメリット

火葬業者が多いためトラブルもある

出張ペット火葬は火葬車があれば開業することができるため、霊園などの葬儀業者に比べ開業しやすくなります。そのため、業者も多く中には悪徳な業者にあたってしまうリスクもありますので、気をつけなければいけません。

大きさによっては火葬できないことも

火葬車の種類によっては、大きな動物が対応できない場合もあります。事前に確認してから依頼するようにしましょう。

出張ペット火葬の流れ

リビングで電話をかける女性の写真

この章では火葬車で火葬する出張ペット火葬を利用した際の流れについてご紹介します。業者によって異なりますので、詳しくは依頼する業者に確認するようにしましょう。

①電話またはメールにて依頼

ペットちゃんが息を引き取ったことを確認したら、電話またはメールにて依頼します。火葬日・火葬プラン・火葬方法などを決めます。

②安置

すぐに火葬しない場合は、火葬日までペットちゃんの遺体を綺麗に安置するために保冷剤などで冷やします。遺体から体液などが出てくることもあるので、こまめに拭いてあげましょう。

③訪問

予約した日時に業者が火葬車でご自宅まで来ます。

④火葬

近隣の安全に配慮した場所で、火葬車にてペットちゃんを火葬します。火葬している間はご自宅やその場で待ちます。

⑤遺骨の拾い上げ

火葬後、家族で遺骨を拾い上げ骨壺に入れていきます。骨壺に入れた遺骨はそのまま返却してもらいます。

出張ペット火葬のトラブル

トラブルで頭を抱えた女性のイメージ写真

ご自宅まで火葬車で出張する出張火葬はとても便利で人気です。しかし、その一方で火葬業者とのトラブルも増加しています。そこでこの章では、出張火葬サービスでよくあるトラブルをご紹介します。

金銭トラブル

火葬業者とのトラブルで一番多いのが、金銭トラブルです。ペットちゃんや飼い主様のことよりも、自分達の利益しか考えていない悪徳業者もいます。契約後に何かと理由をつけて追加料金を要求し、断ると「火葬の途中で遺体を返すぞ」と脅すということも。また、高額なメモリアルグッズを強制的に購入させられたという事例もあります。悪徳業者は大切な「ペットちゃんを丁寧に供養してあげたい」という飼い主様の気持ちにつけ込んできますので、気をつけましょう。

火葬車トラブル

火葬車に設置している火葬炉の機能が古い、故障しているなどの場合は、遺骨が焦げてしまったり焼け残ってしまったりすることもあります。また、そのような火葬炉を使用している場合は、煙から有害物質や異臭がする危険性もあるため、最新の火葬設備を使用しているかも重要な問題になってきます。

近隣トラブル

近隣の迷惑になるところに火葬車を止め、注意されたところスタッフが「うるさい」と反論し近隣とトラブルになったという話もあります。飼い主様にとっては大切なペットちゃんでも、動物が嫌いな人は不快と感じることも。そのため、スタッフの態度やマナーはとても大切です。

異なる火葬方法トラブル

火葬業者に一任してペットちゃんを個別に火葬する「一任個別火葬」を依頼していたのに、複数のペットちゃんと一緒に火葬する「合同火葬」にされていたという実例もあります。火葬費用を抑えるために意図的に違う火葬方法にしているケースもあるため注意が必要です。

不法投棄

ペットちゃんを引き取った後、火葬せずに山などに不法投棄しているというケースもあります。大切なペットちゃんが火葬されずにそのまま不法投棄されていたら、とてもショックで腹立たしい気持ちになりますよね。このようなことはあってはならないことですが、悪徳業者に当たらないように気をつけなければいけません。

悪徳な業者に騙されないために

手でバツのサインを出す女性の写真

前章では実際にあったトラブルをもとに、どのようなトラブルがあるかご紹介しました。愛するペットちゃんとのお別れが、辛い思い出となってしまわないように業者選びはとても大切です。この章では悪徳業者に騙されないために、業者の見抜き方などをご紹介します。

明確な料金か

金銭トラブルを防ぐには、契約前に最終金額を確認することが大切です。見積書に不透明な項目がないか、追加料金は発生しないかなど確認してから契約するようにしましょう。

会社のホームページはしっかりしているか

依頼する際は、ホームページなどに会社の情報がしっかりと記載されているか確認しましょう。火葬設備や墓地などの写真が載せられているかも重要です。また、ホームページ上で分からないことがあれば質問するようにしましょう。

スタッフの対応

実際に対応してくれるスタッフの対応はとても重要です。きちんとペット火葬に対しての知識があるか、火葬をする前に確認するのもいいでしょう。また、口コミやお客様の声などが見れる場合は、確認するようにしましょう。

まとめ

近年、人気が高まっている出張ペット火葬。人気が高まっていることで新規参入する業者も増え、トラブルも多発しています。大切なペットちゃんとの最後が悪徳な業者によって悲しい思い出となってしまわないように、ペット火葬を利用する際は出張ペット火葬に限らずきちんと見極めることが大切です。

ペット火葬ハピネスのサービス紹介はこちら ペット火葬ハピネスのサービス紹介はこちら