安心して任せられるペット火葬業者とは?悪徳な業者の事例も紹介

お役立ちコラム お役立ちコラム

安心して任せられるペット火葬業者とは?悪徳な業者の事例も紹介

初めてペットちゃんを見送る際は、どこにペット火葬を依頼したらいいのかわからず不安を抱えられている飼い主様も多いのではないでしょうか。「ペットは家族の一員」という考え方が一般的になりつつある昨今は、ペット火葬を利用される方も増えています。それに伴い、ペット火葬業者も増加しているため、「どこに依頼すればいいのか分からない」という悩みも出てきています。そこで今回はペット火葬を安心して任せられる業者とはどのような業者か詳しく解説していこうと思います。

 

安心できるペット火葬業者とは

胸の前に手をあてる女性の写真

安心できるペット火葬業者とはどのような業者なのでしょうか。この章では、飼い主様が安心だと感じる火葬業者について詳しくご紹介します。

 

実績がある

実績が豊富なペット火葬業者は安心できると言えるでしょう。年間のペット火葬件数や口コミなどがわかる場合は事前に調べておくといいでしょう。

 

教育されたスタッフ

ペット火葬が安心できるかどうかはスタッフの応対が大きく関係しています。スタッフの態度や知識の有無によっても満足度が変わってきます。最近は「動物葬祭ディレクター」という葬儀やペットロスなどの専門的な知識を得た資格もあります。

 

24時間365日対応受付可能

ペットちゃんはいつ亡くなるか分かりません。24時間365日受付可能なペット火葬業者では、夜中や早朝など不安になったときにすぐに相談できるため安心です。

 

立会のプランがある

火葬業者に一任してペットちゃんの火葬をお願いするプランもありますが、立ち会いができるプランなら見届けることができるため安心です。

 

メディア履歴がある

雑誌やテレビなどに取り上げられた履歴があるペット火葬業者は、実績が豊富な業者が多く安心できる場合が多いと言えるでしょう。

 

悪徳業者の事例

暗闇で頭を抱える女性の写真ペットちゃんや飼い主様のことを大切に考えてくれる火葬業者が大半ですが、中には自分たちの利益のことしか考えておらずペットちゃんを雑に扱うような悪徳な業者もいます。この章では、実際にあった悪徳業者の事例についてご紹介します。

 

追加請求や高額請求

飼い主様の悲しみにつけこみ、高額な費用を請求してくるケースが多く発生しています。初めに言っていた金額から大幅に値段が上がった請求をしたり、勝手にオプションをつけて追加請求をしてきたりするようなケースもあります。

 

強引な営業

見積もりをしてもらった後に「検討する」と言うと、強引に契約をさせてくるような業者もいます。また、高額なメモリアルグッズを強引に勧めてきて、購入させるといったケースもあります。見積もりが格安でもオプションやメモリアルグッズで成り立っている場合もありますので、気をつけなければいけません。

 

火葬代を節約

ペット火葬を別の業者に委託している場合、火葬する費用がかかります。その火葬費を抑えるために、預かったペットちゃんを火葬せずに不法投棄していたという事件が実際にありました。また、個別で火葬する契約のペットちゃんを複数で火葬して費用を抑えていたという事例もあります。立ち会いできない場合は、最後まできちんと対応してもらえるか不安になります。そのため、安心できる業者に頼むことが大切になります。

 

遺体が綺麗に火葬されない

ペットちゃんの遺体を綺麗に火葬するためには、スタッフの経験はもちろん、火葬設備もとても大切です。古いタイプやきちんと整備されていない火葬炉を使用している場合は、火の調整がうまくできずに遺骨が焦げてしまったり、反対に生焼けになってしまったりすることもあります。反対に最新の設備を使っている場合はそのような心配もなく安心できます。

 

業者の見極め方

虫眼鏡を持って人差し指を見せる女性の写真

悪徳な業者に当たってしまったら、ペットちゃんとのお別れがとても辛い思い出となって残ってしまいます。そのようなことがないように、この章では業者の見極め方についてご紹介します。

 

所在地や連絡先がわかる

ポストにペット火葬のチラシが入っているということもあると思いますが、チラシを見ただけで依頼するのは危険です。ホームページなどがきちんとあるかインターネットで検索し、電話番号や住所などの記載があるか確認するようにしましょう。

 

実績

ホームページに「お客様の声」などの口コミが載っている業者もあります。数件目を通しておくようにしましょう。また、口コミサイトやグーグルマップなどで書かれている口コミがあれば確認しておくといいでしょう。

 

火葬炉が最新

最新の火葬炉のほうが遺骨を綺麗に残すことができます。使用している火葬炉がどのようなタイプなのかも確認できればしておくといいでしょう。

 

自社運営かどうか

火葬を委託しているか自社で運営しているかも確認しておくといいでしょう。どんなに対応してくれた業者がよくても、委託している先の対応がいいとは限りません。自社運営のほうが他の業者を通さない分、安心と言えるでしょう。さらに、火葬費を抑えることができます。

 

被害に合わないために

不安と安心の別れ道のイメージ写真

大切なペットちゃんが思ったように供養してもらえなかったら、とても悲しい思い出となって心に残ってしまいます。そのようなことがないように、きちんと業者を見極めて依頼しなくてはいけません。この章では被害に合わないために、飼い主様ができることをご紹介します。

 

電話で確認

悪徳業者は連絡が取れないこともあります。連絡する際はメールよりも電話することで、電話番号が繋がるか確認することができます。また、電話でスタッフの対応なども確認することもできます。

 

質問

悪徳業者は隠したいことがあるため、質問に曖昧な返答をすることがあります。少しでも気になることは納得するまで質問して、きちんと答えてくれるかを確認するようにしましょう。

 

数社で見積もりをする

可能であれば数社で見積もりをしてもらい、比較して契約するようにしましょう。費用だけでなく、スタッフの対応や設備なども確認して、ご自身に合った業者を選ぶことが、被害を防ぐことに繋がります。

 

どうしても不安な場合

お墓のイメージ写真

ここまで安心してペット火葬を任せられる業者は、どのような特徴があるのかについてご紹介してきました。しかし、大切なペットちゃんの供養を業者に任せることがまだまだ不安という方もいらっしゃると思います。そこでこの章では、どうしても不安という方のために、さらに少しでも不安を解消できる方法についてご紹介します。

 

知り合いの紹介

どうしてもご自身で業者を探すことが不安という方は、知り合いが利用した業者を紹介してもらうことで安心できるのではないでしょうか。ペットちゃんを見送ったことがある友人や知り合いに聞いてみるといいでしょう。

 

見学

ペットちゃんを引き取って火葬してもらう場合は、どのような場所で供養するか分からず不安な気持ちになることもあると思います。業者や霊園によっては、施設を見学できることもあります。気になる際は、見学してみるのもいいでしょう。

 

自分で供養する

どうしても業者に依頼するのが不安という方は、ご自身でペットちゃんを供養する方法もあります。ご自宅の庭が私有地であれば、ペットちゃんを埋葬することが可能です。ペットちゃんが入るよりもさらに深い穴を掘って埋葬します。ご自身で供養する場合は、異臭や害虫が発生したり、他の動物が掘り返したりするリスクもありますので気をつけましょう。

 

まとめ

ペットちゃんのお別れは何度もあることではありません。大切なお別れが辛い思い出となってしまわないために、安心できる業者に任せたいですよね。ペット火葬業者は全国にたくさんあるため、見極めることが難しいという場合もあると思います。今回ご紹介した安心できる業者の見極め方を参考に、特別なお別れの時間を過ごしてほしいと思います。

ペット火葬ハピネスのサービス紹介はこちら ペット火葬ハピネスのサービス紹介はこちら

ペット火葬 対応地域

Area information

お客様に安心してお任せいただけるサポート体制が整っております お客様に安心してお任せいただけるサポート体制が整っております